差別禁止およびハラスメント禁止のお約束

ステリサイクルは、すべての従業員および採用候補者に対する雇用機会均等および差別禁止をポリシーとしています。ステリサイクルでは、採用、雇用、配属、異動、昇進、降格、報酬、福利厚生、および研修などの雇用に関するすべての分野において、平等な機会を提供することを約束します。当社では、地域法、州法および連邦法における保護対象か否かに関わらず、職務に関する適格性に基づいて最適な人材を選んでいます。ステリサイクルでは、いかなる保護対象者に対する差別、職場でのハラスメント、もしくは報復も認めません。ステリサイクルでは、人種、民族、肌の色、国籍、家系、性別、性同一性、性表現、性的指向、配偶者および子どもの有無、妊娠、出産もしくは信仰、信条、年齢、障害、遺伝子情報、退役軍人のステータスなど、あらゆる保護対象か否かに関わらず、すべての従業員および採用候補者に対し、平等な機会を提供します。

ステリサイクルは、障害を抱えるアメリカ人法および改正法、並びに当該州雇用法を守ることを約束します。障害認定者への合理的な配慮により、職務を遂行し、選考競争に参加し、従業員として平等な恩恵および特権を享受できるようにします。ただし、当該配慮により当社にとって不当な困難が生じたり、職場での安全が脅かされる場合は、この限りではありません。加えて、ステリサイクルは、妊娠に関連する医療的もしくは一般的な症状を抱える女性に対して、合理的な配慮により、職務遂行の援助をすることを約束します。

採用プロセスにおいて、合理的な配慮を必要とする方は、電話(888-879-8107)もしくは電子メール(careers@stericycle.com)でご遠慮なくお知らせください。

ステリサイクルでは、従業員または採用候補者に対し、自身の給与または他の従業員や採用候補者の給与について問い合わせ、話し合い、開示をしたことを理由に、解雇または差別を行うことはありません。ただし、従業員が職務の一環において他の従業員または採用候補者の給与情報を入手できる場合、入手権限を持たない相手に当該情報を開示することを禁止します。ただし、(a)正式な告訴目的、(b)調査、法的手続き、審問、訴訟(従業員による調査も含む)、もしくは(c)法的義務による情報の供給が必要な場合は、この限りではありません。


アファーマティブ・アクションに関する義務

ステリサイクルは、連邦政府との契約により、差別の禁止を約束し、アファーマティブ・アクションにより適格性のあるマイノリティ、女性、障害者、保護対象の退役軍人(障害を抱える退役軍人、退役間もない軍人、空軍サービスメダル受賞者、戦争従軍記章または戦役章などを含む)の雇用を行い、推進することを保証するため、企業の各ポリシー、業務、および手続きを表明するアファーマティブ・アクション・プログラムを書面にて作成する義務があります。従業員または採用候補者の方は、人事部の『チームメンバー・エクスペリエンス』への問い合わせにより、当社のアファーマティブ・アクション・プログラムを閲覧いただけます。